HOME > 診療案内

診療案内

診療時間

△ 土曜日午後の診療時間は15:00〜17:00となります。

休診日:木曜日・日曜日・祝日

受診の際には、以下のものをご用意ください。

【必須】 健康保険証(または被保険者資格証明書)、各種医療証
【お持ちの場合】 診察券(受診歴のある方)、お薬手帳、他院からの紹介状(診療情報提供書)、レントゲンフィルム等
最新情報

超音波検査機器を導入いたしました。
超音波ではX線画像では判断が難しい筋肉や腱、じん帯の損傷、内出血や軟骨、軟部腫瘍等の描出に優れ、組織の炎症も観察できます。
患者様と一緒にモニターの画像を見ながら診断することができ、
より確実な診断や、神経ブロックや関節注射などの治療に非常に有効となります。
また、検査による痛みが無く、被ばく等の身体に与える影響も無いので、
小さなお子様や妊婦の方、ご高齢の方など何度でも安心して検査を受けること出来ます。

整形外科
整形外科は、身体の運動器(骨、関節、筋肉、神経などの)の病気を扱う診療科です。骨折、脱臼、打撲、捻挫、などの外傷をはじめ、首の痛み、肩こり、五十肩、腱鞘炎、腰痛、膝痛、リウマチ、腰椎椎間板ヘルニア、変形性脊椎症、変形性膝関節症などが対象です。
リハビリテーション科
リハビリテーション科とは、身体に痛みや障害がある患者様ができるだけ早く社会や日常生活に復帰できるように、またケガなどで競技ができない方が一日でも早くスポーツ復帰できるように運動療法や物理療法などを取り入れて行われる診療科です。

当院では骨粗鬆症の診断と治療にも力を入れております。

高齢化社会に伴い、骨粗鬆症の患者様は徐々に増加しています。しかし近年、骨粗鬆症の新薬が次々と開発され、それらの投薬治療を 早期に行うことで軽微な外傷での骨折を予防することにつながります。

当院ではガイドライン*で推奨されている「腰椎および大腿骨近位部の2部位のDXA測定」が可能な最新のX線骨密度測定装置を導入しています。

*骨粗鬆症の予防と治療ガイドライン2015年版

▪骨粗しょう症
▪首や腰の痛み、手足のしびれなどの神経障害(椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、脊椎症など)
▪膝の痛み、腫れ(変形性膝関節症、半月板損傷、靭帯損傷、大腿骨顆部壊死など)
▪肩の痛み、運動制限(肩関節周囲炎、四十肩、五十肩、腱板断裂、石灰沈着、脱臼など)
▪股関節の痛み、歩行障害(変形性股関節症、大腿骨頭壊死症、インピンジメントなど)
▪肘の痛み(上腕外側上顆炎、肘部管症候群など)
▪手指の痛み(ばね指、腱鞘炎、手根管症候群など)
▪足の痛み(外反母趾、扁平足、踵骨棘など)
▪スポーツ傷害(野球肩・肘、膝腸脛靭帯炎、ジャンパー膝、肉離れ、シンスプリント、疲労骨折、アキレス腱断裂など)
▪外傷(打撲、ねん挫、骨折、脱臼、切創など)
▪痛風
▪冷えやむくみ

これらに対して病期に合った適切な治療を心がけ薬物療法、ブロック注射、
リハビリテーションに加え漢方治療も併用し症状の軽減に努めます。

血圧脈波検査装置を導入しました。

心電図検査では狭心症や心筋梗塞の判定、不整脈の有無などを診ることが出来ます。
血圧脈波検査では手と足の血圧を測り、脈の状態を診ることで血管の弾力性(血管年齢)や足の血管の詰まり具合(閉塞性動脈硬化症の有無)を調べることが出来ます。
10分程度横になっているだけで検査が可能です。

まつば整形外科クリニック 〒292-0807 千葉県木更津市請西南5-25-11 TEL:0438-37-5522
Copyright© 2015 Matsuba Orthopedics Clinic ALLRIGHT RESERVED.